• aoyamakilastreet

国立競技場『空の杜』で春を迎える

TOKYO 2020を終えて、国立競技場は静かに外苑で佇んでいます!千駄ヶ谷街づくりの会が近隣の町会、商店会の関係者を対象に、競技場5階の『空の杜』の説明会がありました。



検温、消毒を済ませ、5階へ上がると、そこには一周800メートルの空の公園が出現!











色々な種類の草花が植えられています!競技場とは思えない不思議な公園ですね.


吹き抜けからは絵画

館や東京体育館なども。








数日前に東京も桜の開花宣言があり、ところどころは一年ぶりの

姿を現し始めました。





国立競技場が、新たな桜の名所となるのもすぐ目の前の事でしょう!

4月1日からは一般公開の予定ですが、詳しくはコチラから

確認願います!

平和の日々を願っています。。。










閲覧数:158回